「心身共に健康的な生活を送るために」

ストレスを軽減するための対応方法

ストレスを軽減するためには

どのように対応すべきか知る

大人だけではなく、小学生ですらストレスを避けることのできない現代社会において、非常に大きなストレスにさらされている看護師が負けないために、ストレスを軽減しながらうまく付き合っていくための方法を紹介します。

どのように対応すべきか知る

健康的な心身をつくる

24時間体制のシフト勤務で夜勤もあり不規則な生活を余儀なくされる、ハードかつ不規則な生活は看護師の心身にストレスを与えています。このような生活は健康的かと問われると素直に肯定できません。
ストレスに打ち勝つために特に大事なことは、バランスの良い食事をし、睡眠をしっかりとり、規則正しい生活リズムを送り、健康的な生活をすることです。健康的な生活はストレスに負けない丈夫な心身をつくり上げます。看護師にとって規則正しいリズムを築き上げるのは夜勤もあり大変ですが、夜勤明けはしっかり睡眠をとることはもちろん、普段から夜更かしはせず、休む時はしっかりと休み、生活にメリハリをつけて規則正しいリズムをつくることが大切でしょう。

健康的な心身をつくる

気分転換でストレスをこまめに発散

ストレスと上手に付き合うにために大切なことは、ストレスを溜め込まないことです。ストレスは溜め込むほど身体的にも精神的にも悪影響を与えますので、ストレスが限界にならないようにこまめに発散させることが大事です。ストレスの発散方法は人それぞれですが、湯船につかってリラックスしたり、カラオケに行ったり、綺麗な景色を眺めにいったり、気分転換につながることを日頃から行うといいでしょう。ストレスをこまめに発散することで、健全な心を維持することができます。

気分転換でストレスをこまめに発散

自分の捉え方を変えてみる

自分が担当しているときに、患者さんの容態が急変し処置が必要になったらと考えているとストレスに繋がりますが、予め何かあった時のための準備をしておくと、備えがあるからと気の持ちようが軽くなりストレスの軽減になります。このようにストレスの原因となるような問題を変えることはできなくても、自分の視点を変え別方向でアプローチすることで、ストレスを減らし回避することができるでしょう。捉え方次第で新しいことに気付いたり、前向きにとらえることが出来るようになる可能性もあります。
避けることのできないストレスと上手く付き合い少しでもストレスを軽減するためには、さまざまな状況下において視点を変えて物事を捉えることが出来るように、自身がどのような状況においてストレスを感じるのか、ストレスをどの程度溜めているのかを知ることも大事です。

自分の捉え方を変えてみる

苦手な人が職場にいる看護師へ

ストレスに勝つ

当サイトは、仕事でストレスを抱えている看護師がストレスから抜け出すための方法を紹介しています。【お問い合わせ】