「心身共に健康的な生活を送るために」

看護師がストレスを感じる原因

多くの看護師がストレスを抱える原因

看護師は命を預かるため責任感が求められる仕事です。どの職種であっても大小何かしらのストレスを抱えていますが、看護師は命に携わる仕事のため緊張感があり、夜勤や24時間体制で患者さんの急変に対応するなど、業務は多忙を極め心身共に大きなストレスを抱えやすい職種です。また、看護師は職場の同僚との人間関係だけではなく、患者さんとの関係に悩むことも多く、人間関係でストレスを抱えていることが多いです。そこで、ここでは看護師のストレスの原因について紹介しています。

  • 最も多いのは人間関係の問題

    職種問わず職場での人間関係に問題が生じることはよくあります。看護師の働く医療現場ではチーム医療を行うためにスタッフとの連携が求められ、時には患者さんだけではなくその家族と関わることも必要なためコミュニケーションが求められます。そのため他の職種よりも人間関係に問題が起こりやすく、看護師にとって最も多いストレスの原因となっています。職場での派閥や陰口、時にはパワハラを受けることもあり、人間関係のトラブルで悩み多大なストレスを抱えている看護師が少なくありません。

    READ MORE
    最も多いのは人間関係の問題
  • ハードな労働環境からくる疲労

    看護師の仕事は2交代もしくは3交代のシフト制が多く、多忙のため休憩が十分にとれないこともあり大変きついものです。夜勤を含めた不規則な勤務状況に加え、患者さんの介護のために身体を酷使します。そのため肉体疲労が溜まり、ストレスを感じるようになる看護師が多くいます。また、技術不足を感じ精神的ストレスが溜まってくると、疲れがとれなくなったり寝付けなくなるなど徐々に肉体にも影響を及ぼし、次第に無力感に襲われるようになります。

    READ MORE
    ハードな労働環境からくる疲労
  • 患者さんとの関係に悩むケースも

    人間関係でトラブルを抱えている看護師は多く、その中で患者さんとの関係について悩む看護師も多いです。多くの看護師が患者さんからセクハラや暴力行為を伴うハラスメントを受けたことがあり、苦痛を感じストレスを抱えています。患者さんの中には精神疾患や認知症の方もいるため仕方がないと理解していても、受けたダメージを忘れることはできません。また、患者さんからクレームを受けることがあり、中には看護師の対応が気に入らないといった医療行為と関係ない理不尽な内容もあります。

    READ MORE
    患者さんとの関係に悩むケースも

苦手な人が職場にいる看護師へ

ストレスに勝つ

当サイトは、仕事でストレスを抱えている看護師がストレスから抜け出すための方法を紹介しています。【お問い合わせ】