「心身共に健康的な生活を送るために」

ストレスを多く抱える看護師へ

看護師のストレスケア方法

看護師のストレスケア方法

ストレスを抱えている看護師は多いです。職場の人間関係、日々多忙な労働環境での疲労、患者さんとの関係などに悩み、心身が疲弊しています。ストレスを溜め込みすぎるとメンタルに悪影響を及ぼし、時にはバーンアウトを引き起こす危険性を秘めています。そのため、ストレスを溜め込まないようにこまめに発散することが大事です。ストレスが限界に達しそうであれば、転職をすることも一つの手段です。

CATEGORY LIST
  • 多くの看護師がストレスを抱える原因

    看護師がストレスを感じる原因として多いのは、職場の人間関係のトラブル、患者さんの急変時に対応できるように夜勤を含めた不規則な勤務体制のハードな労働環境からくる疲労、患者さんから受けるハラスメント行為があります。ストレスによって寝付けなくなったり疲れがとれなくなったりと、肉体的にも精神的にも大きなダメージを受けています。ストレスによって無力感に襲われるようになり、次第にうつの症状が見られるようになってきます。

    多くの看護師がストレスを抱える原因
  • どんな悪影響を及ぼすか

    ストレスが溜まると心身どちらの健康にも悪影響を与えます。ストレスは生活習慣を乱し、メンタルの不調や食欲の低下、不眠症や疲れやすく感じるなどの症状を引き起こします。そして仕事のミスが増えて労働生産性が低下するなど、多大な悪影響を与えるのです。ストレスの限界を超えると「燃え尽き症候群(バーンアウト)」に陥る危険性があります。バーンアウトすると、これまであった仕事への熱意ややりがいを感じられなくなり、仕事と日常生活どちらにも支障をきたします。

    どんな悪影響を及ぼすか
  • ストレスを軽減するためには

    日々ストレスにさらされている看護師のストレスを軽減するためには、健康的な生活を送ることが大切です。バランスのとれた食事、十分な睡眠、規則正しい生活リズムで日常生活を過ごし、趣味を楽しみストレスをこまめに発散することが大切です。ストレスを解消するために、多忙な看護師でも手軽に始めることができるおすすめの趣味を紹介しています。何をしてもストレスが軽減されない場合は、思い切って転職をすることも一つの方法です。

    ストレスを軽減するためには

苦手な人が職場にいる看護師へ

ストレスに勝つ

当サイトは、仕事でストレスを抱えている看護師がストレスから抜け出すための方法を紹介しています。【お問い合わせ】